歯周病治療・予防歯科

気付かないうちに進行する病気「歯周病」

歯周病

歯周病とは、プラークに含まれている歯周病菌(細菌)に歯周組織が感染し、歯肉が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜け落ちてしまったりする病気です。初期に自覚症状がないため、気付かないうちに悪化してしまう傾向がありますので、注意が必要です。

歯周病検査

歯周病治療では、進行段階に応じた治療法を選択することが重要です。そのため、まずは進行段階を調べる検査を行います。

ポケット検査

歯周病の進行とともに、歯と歯ぐきの間にあるすき間「歯周ポケット」が深くなっていきます。歯周ポケットの深さを測り、進行度合いを調べます。

歯の揺度検査

歯周病の進行とともに、歯のグラつきは大きくなっていきます。ピンセットで歯をつまんで動かす検査を行い、進行度合いを調べます。

歯周病

レントゲン検査

歯周病の進行とともに、歯を支える顎の骨はどんどん溶かされていきます。レントゲンによって顎の骨の状態を確認し、進行度合いを調べます。

歯周病治療

検査によって確認した進行度合いに応じて、適切な治療を行います。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

中期の歯周病に行う外科的処置です。歯ぐきに麻酔をし、歯周ポケットの中にこびりついたプラークや歯石を除去します。

歯周ポケット掻爬(そうは)術

フラップ手術

フラップ手術

末期の歯周病に行う外科的処置です。まず歯ぐきに麻酔をして切開、顎の骨からはがして歯根を露出させます。そして歯根に付着しているプラークや歯石、さらに歯周病菌に感染した組織を除去し、健康な状態へ導きます。

再生治療

歯周病によって失ってしまった歯周組織を回復させるための治療です。

GTR エムドゲイン
歯周組織を再生させたい部分に「メンブレン」という特殊な膜を入れ、組織が再生するためのスペースを確保し、治癒を促します。メンブレンは、組織の再生が完了した後で取り除きます。 歯周組織を再生させたい部分に「エムドゲインゲル」という薬剤を入れてスペースを確保し、再生を促します。エムドゲインゲルは体内に吸収されるため、メンブレンのように取り除く必要はありません。
ケース1

歯周病治療 ケース1

当医院では、ただ歯周病を治すのではなく、「噛める」「口元をきれいにする」という目標のもと、歯周病再生療法を行っております。これは、治療後のお口の健康維持が何より大切だと考えているからです。

歯周病料金表

エムドゲイン
  • 歯周病で破壊された組織を再生させるために患部に薬剤を入れる処置。
歯周形成外科(歯槽提増大術・根面被覆術・歯肉移植術・歯槽骨整形術)
  • 歯周病によってダメージを受けた組織に対して行う外科治療。

お支払いは上記カードに対応しています。

長い目で見ながらお口の健康を守る「予防歯科」

予防歯科

病気を治す「治療」ではなく、病気にならないよう前もって処置を行う 診療メニューが「予防歯科」です。藤井寺市のこがねや歯科医院では、メインテナンスのプロである歯科衛生士が常駐して患者様の口腔内のケアを行います。また、担当衛生士制の導入により患者様の口腔内の状況をきちんと把握することで、スムーズなメインテナンス体制を確立しています。

ヘルスプロモーションのために

「ヘルスプロモーション」とは、人々が自らの健康をコントロールし、改善できるようにするプロセス(過程)のことです。健康とは、専門家につくってもらうものではなく自分自身でつくるもの。
私たち歯科医院は、そのお手伝いをするだけです。予防歯科は、ヘルスプロモーションの第一歩。ご自身の健康のために、積極的に予防歯科をご利用ください。

当医院の予防メニュー

歯みがき指導

歯みがき指導

虫歯や歯周病を防ぐためには、患者様の歯並びや歯の形状に合った正しい歯みがき方法を身に付けることが重要です。
歯科衛生士が正しい歯みがき方法をご指導します。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素の虫歯抑制効果を利用し、歯に直接塗布することによって虫歯を防ぐ方法です。定期的な処置が虫歯予防効果を高めます。

PMTC

専門家による、専用機器を使用した歯のクリーニングをします。

噛み合わせチェック

噛み合わせが乱れていると正しい歯みがきが難しくなり、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。また、噛むバランスが崩れることで、肩こりや頭痛、顎関節の痛みなどを引き起こすこともあります。定期的に噛み合わせをチェックし、異常が起きていないかを調べます。

生活習慣の指導

虫歯や歯周病を引き起こす原因として、不規則な食事や睡眠、また喫煙などの習慣も大きく関係しています。健康な口腔内環境へと導くために、患者様一人ひとりの生活習慣を見直し、ご指導します。

定期検診の重要性

定期検診の重要性

虫歯や歯周病を予防するには、ご自宅での正しい歯みがき習慣がとても重要です。そして、さらに高い効果を得るためには、自宅でのケアと併せて歯科医院でのプロによる定期検診を受けることが大切です。
早期発見・早期治療で、治療の痛みや費用などのご負担を軽減するためにも、定期検診に通う習慣を身に付けましょう。

大人の予防プログラム

半年に一度は受けていただきたい最低限のケアです。自分の歯みがきの弱点を見つけ、正しい歯みがき方法を身に付けるところからはじめましょう。

step1
カウンセリング・検診
 
step2
口腔内検査・診断

患者様の状況に応じて必要な検査を行います。

  • 虫歯、歯周病検査
  • プラーク、ポケット検査
  • 唾液検査
  • 口腔内細菌検査
  • レントゲン撮影
  • 歯並び、顎関節検査
  • 噛み合わせ検査
  • 口臭検査
step3
予防計画の立案、提示
 
step4
患者様一人ひとりに合った予防処置・計画の実行
  • スタンダードケア(問診/口腔内検査/レントゲン検査/プラーク検査/T.B.I/スケーリング)
  • リスクコントロール
  • ホームケア指導
  • 生活指導、食生活指導
  • メインテナンス計画立案 など
子どもの予防プログラム

一度虫歯になって削ってしまうと、本来の健康な歯には完全には戻せません。虫歯や歯周病にならないように、幼い頃からしっかりと予防することが大切です。

子どもの虫歯を予防するメリット

1. 永久歯が虫歯にかかる確率を減らします。

2. 歯並びが悪くなるのを防ぎます。

3. 「規則正しい食生活」が、心と身体の健全な発育にもよい影響を与えます。

4. 虫歯予防の習慣が、歯周病予防にもつながります。

5. 大人になっても自分の歯でおいしく食事が出来ます。

子どもの予防メニュー
染め出し
プラーク(歯垢)を赤く染める液を歯に塗ります。磨き残した部分が赤くなるため、歯みがきが十分にできていない部分を確認できます。
歯みがきトレーニング
正しい歯のみがき方を担当の歯科衛生士がていねいにご説明します。少しずつ何回にもわけて、定期的に練習しましょう。
フッ素塗布
歯質を強化する効果を持ったフッ素を歯に塗る処置です。フッ素を塗ることで虫歯になりにくい歯にできるほか、ごく初期の虫歯であれば治癒が見込めるケースもあります。
シーラント
シーラントとは、奥歯の溝をプラスチック樹脂で埋めて、食べ物が詰まるのを防ぐ虫歯予防処置です。乳歯や生えたての永久歯は虫歯になりやすいので、シーラントはおすすめです。ただ、シーラントをしたからといって虫歯にならないわけではありませんので、日頃のお手入れと、3ヶ月ごとの定期検診を忘れないようにしましょう。
ご自宅でのケア
虫歯予防で一番大切なのは、毎日の歯みがきです。お子様が楽しんで歯みがきができるように、ご自宅でお母さんと一緒に歯みがきの練習をしていただくことをおすすめします。
定期検診
お子様の歯並びや噛み合わせは日々変化しています。定期検診でお子様の口腔内のチェックを行い、虫歯などの早期発見、早期治療を行います。

診療日・診療時間

 
午 前
午 後 ×

午 前9:30 ~ 13:00

午 後
16:00 ~ 20:00
(水曜日・〜19:30)

休診日:日曜日

初めてご来院の方へ
症例紹介
リンクボタン
衛生士・助手随時募集
image

logo

  • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目9-12
  • お問い合わせ・診療予約はこちら
    tel. 072-954-2178
  • 平日:9:30~13:00/16:00~20:00
     (水曜日・〜19:30)
  • 土曜:9:30~13:00
  • 休診日:日曜日・祝日

ページの先頭へ
戻る